• スポンサーサイト
  • 2008.10.01 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

やまだなおこ氏 in 秋葉原GOODMAN。イカナベ氏のサポートライヴ。
詳細は、これまた後日・・・。

うーん。日記を書く時間が無い(涙)
e-ha?ライヴ in 初台DOORS♪
詳細は後ほど…。

pic_0243.jpg



今日は久しぶりにライヴの無い週末。
そんなわけで、今週末はライヴ以外でも音楽に接しよう!週間だ。
今日は、ふみおくんとカラオケに行く。
カラオケには何度も足を運んでいるが、ギターの練習ばっかりで
歌うのは非常に久しぶりだ。
自分が何をよく歌っていたか、というのも忘れてしまっていた。
そして、カラオケ歌本のぶ厚さにビックリ!最近はこんなに厚いのか!
ふみおくんは、元ボーカリスト。やっぱうめー!
わしはというと、久々で声出てないし、何歌っていいのかわからず
適当に目に付いた物歌ってなんだか思い出すのに精一杯、みたいな(笑)
でも、尾崎大会ができたのはうれしかった!!
普通の人とカラオケ行って、尾崎歌うとドン引きされるからなぁ。
その点、ふみおとは『Freeze moon』まで一緒にシャウトできた♪
で、最初は普通にカラオケやってたんだけど、途中からはアコギ登場。
e-ha?の歌を歌うー。あ゛〜、でも練習不足〜(涙)
そのうち、ふみおくんがギターに興味を持ちだしたので、ここぞと
ばかりに簡単なヤツを教えて満足感と達成感を味わわせる(笑)
SimpleのAメロと、空の向こう側のイントロを教えてあげた。
それっぽく弾けた時の、うれしそうな顔!・・・しめしめ。うひひ。
あたしゃI WANT YOUのベースラインを必死こいて練習・・・難しい(涙)
結局、5時間半も居て、そのうち3時間はギターだった・・・ははは。

で、帰りに「竜神」でラーメンをたしなむ。
ゴマつけめん、あとひくちょいピリ辛で絶品!!
思わず写メも撮ってしまった(笑)旨かった〜ごちそうさま♪
で、お茶するためにジョナる。
そこで、ふみおはギター、わしはベースを一から練習する事を誓い合う。
あと1人、ドラム隊がいれば、なんちゃってe-ha?コピユニット、
題して「e?-ha?(え?はぁ?)」が結成できるのに!・・・と
2人で悔やむ。(←バカまるだし)

そんなわけで、マジにベースやる事にしました。
現在、某ベーシストのN氏(バレバレ)に、いろいろ相談中。
真剣に購入計画開始っす。
ベースは音の構成の基本でもあるし、リズムの要でもあるから、勉強して
悪い事は無いと思っておる。
ギターに生かしたい、という考えもあるし、もしかしてやってみたら
ベースの方が性に合ってる可能性も無いとはいえない。
とにかく、今は始めないと気持ちが収まらない。弾きてぇし。
左手はギターで鍛えられておるが、問題は右手、だな。
しばらくはヒリヒリしそうだなぁ。母と兄の指が。
いや、まずは楽器を手に入れないとな。候補も絞られてきたし。うふふ。

さて。
明日はアコギの練習会ですよ。今日の復習も兼ねてがんばるぞ!!


pic_0203.jpg
今日、昼休みに気が付いた。
Googleで『e-ha?』と入れて検索すると、

 もしかして:a-ha?

と表示されるのが、ウザい。
余計なお世話だ。グーグルよ。
しかも、やたら「歯」関係がひっかかる。
「e-ha」=「いーは」⇒「良い歯」、らしい。
あとはイーハトーブもひっかかった。
まだ、こちらの方はホッとする。宮沢賢治の理想郷。

今、楽しい策略が水面下で進行している・・・。ふふふ。
これからガンバって続きを作る予定。
昨日は私にとって今月最後のライヴ。SPEAKライヴだった。

ところがっ!!
朝起きたら・・・積もってるよ、やはり(涙)
なんだよ、こんな日に降る事無いじゃないかぁ。
でも天気予報を確認したら、今日はこの後晴れる方向へ。
まあ、秋葉原に行く頃には熔けてるだろう・・・と、泣く泣く雪かき。
早退予定なので時間があまり無く、会社ではバタバタと仕事を片付け。
15時半頃に会社を出発。首都高は思いっきり渋滞(涙)
でもまあ、オトナの1時間前行動のおかげで、17時半に駐車場へ。
しばらく1Fの楽器屋で時間を潰し、セット弦を探したがDR弦が置いてない。
なんだよー。アコギ用だけなんで無いんだよー!(怒)
そして開場と同時に中へ入る。が、当然客など誰も居ない(笑)
一服しながら携帯でネット見てたら、食事から帰って来たSPEAKの2人が。
なおちゃん第一声。「早ぇえなぁ〜、おい!」
塔子さんの第一声。「よぉ!早ぇえなぁ〜!」
さて、どちらが男前?(どっちもどっち笑)
いや、車なんで渋滞気にして早めに行動してるんス。小心者ッスから。
そして、開演ちょい前にふみおくん登場。1バンド目の途中で
ドンちゃん登場。
SPEAKは2番目だったので、最初のバンド終了と同時にベースアンプ前へ。
そこで、圭介氏とも再会。圭介さんも楽しそう。うきうきオーラが。
私にとっては、まだ2回目のスピーク。そして、前回と違う対バン形式。
期待は膨らむばかりなり・・・。

さて。本日のSPEAKは。
前回より驚き倍増!!
それはなんと言っても塔子さんの動きが加わったからに他ならない。
八木さんも、前回の様な押さえた音ではなく、目一杯熱い。
そしてなおこ氏のベースの音も、前回より熱かった。
やっぱり、ベースが歌っている。e-ha?の時よりもっと。
見惚れてしまう。左手の流れる動きに。
私自身はベース弾きではないのに、なんでこんなに惹かれるんだろう?
下手に技術をパクろう、とかいう気持ちがまったく無い分、
マジでうっとり見てる感じだ。アブナイよ、自分(苦笑)
そして、その隣で塔子さんが熱い演奏と魂で叫んで歌っている。
スンゲー激しい動きで。ケリなんかも何回も入って。
塔子さんは、ヴォーカリストでもあり、やはりギタリストなのだ。
残念なのは、最初マイクの音が割れてた事。しっかりしろ!PA!
いやでも、心から楽しいと思うライヴだった。すげー元気がもらえた。
細かい話は何1つ書かなくていい。楽しかった。心から笑顔が溢れ出た。
それが全てで良いのだ。最高のプレゼントをもらった気分だ。

SPEAK終わった後は、しばらく放心状態だった。
機械的にタバコに火を付けたが、何を考えてたか何を思いだしてたのか、
さっぱり思い出せない。ただ、ボーッと後片づけを見てた気がする。
この気持ちの後では、ちょっと聴くのが苦痛(失礼)な、私の趣味ではない
音が始まった頃、パッキングを終えたなおちゃんが出て来て、手招き。
ふみおくんとドンちゃんと3人でゾロゾロと外に出て、ご挨拶。
しばらく、心はフワフワしてて、半ば放心状態で話せなかった。
さっきまでステージ上に居て、キラキラして輝いていた、すんごい
尊敬するベーシストが、当たり前の様に目の前にいて話してるわけで。
このギャップを埋めるのには、時間がかかる。
でも、なおちゃんは相変わらずフランクで、さっきまであんなに
キラキラしてたとは思えないような低いテンションで(笑)
だんだん落ち着いてきて、いつもの調子を取り戻し、暴言を吐けるまで
復活する事ができた(←それでいいのか?自分)
途中から塔子さんも加わって、数々の音楽の話から楽器話、次のライヴの
仕込み内容、e-ha?曲ギター講座、バカ話、下ネタ(笑)に至るまで、
なんだかんだで2時間くらい話し込んでしまった。
そこは狭い空間で、喫煙所にもなってて、あまりにも空気が悪く、
たまに外のドアを開けて換気したが、酸素が薄い気がしてボーッとする。
そんな中で、気分悪そうになってたなおこ氏に、
「あぁ、タバコ吸ってもいいよ(心の声:吸えるもんならな!)」
とスゴまれて、吸えるわけ無いっすよ(涙)
しかし、なんだ?最近は。
イジられキャラになってるのか?それはそれでちょっと楽しいけど(笑)
いやー、でも楽しい時間だった。興味深い話も沢山してもらった。
そして、10時半くらいにみんなで外に出て、SPEAKの面々を駅まで見送り
改札の奥にギターやベースを持った2人の姿が消えるまで見送ったのだ。

さぁ。その後はもう、暑苦しく語るしか道は無い!!(笑)
というわけで、3人でジョナる。
私、サウナの様に暑苦しかったかもしれない。イヤな感情も正直に話す。
気を許せる(許せそう?)な仲間には、必要以上の事も喋ってしまう。
後で、あぁ、やっぱ話さなきゃ良かった、と後悔する事もしばしば。
でも他に私の周りには、e-ha?やSPEAK、なおこ氏、アナマキ、
ひいては音楽について熱く語れる人が他に居ないのだ。
仕事と音楽とのバランスの話や、もろもろの感情や感嘆など。
結局、3時半くらいに解散となった。4時間半も語っていたのか。
この後は、ライヴまで2週間も時間が空いてしまう。
そのために、今日はとことん充電しておいた。楽しさの充電。
SPEAKライヴの40分。
なおちゃん、塔子さんと喋った2時間。
ふみお、ドンちゃんと喋った4時間半。
これで2週間、なんとか乗り切ろう。

次回のSPEAKライヴは未定だとは言っていたけど、構想はあるみたいだ。
なので、近々きっとまた楽しませてくれるに違いない。
まずはリクエストしなきゃなぁ・・・(笑)
候補がいっぱいありすぎて、どうしようか。
それを考えるのも、また楽しいに違いない。
よし。

さ、次のライヴは3/12のダイヤモンド☆ユカイ氏のライヴですよ。
レッドウォリアーズの曲の予習をしておかねば。有名どころしか知らんし。
2週間、がんばりましょう。そうしましょう。
今日は、待ちに待ったe-ha?ワンマンの日だ。
去年の6月のワンマンに行き損ねてから随分経つ。
そう。実は初ワンマン体験なのだ。

今日は2時頃自宅を出て、青山には3時半前に到着。
首都高が空いていると、早いな。やはり。
ふみおくんと合流して、ハーゲンダッツで時間潰し(笑)
他に場所は無いのか、と問いたいが、2人とも甘い物好きなので
1も2もなく決定。
そのまま6時まで2時間以上も甘い香りの中で過ごす。
そしてふみおくんの友達3人と合流。
初対面にも関わらず、かなり馴れ馴れしく接してしまった。
普段は人見知りで、初対面の人とは敬語でしか話せないのだが、
今日は自己分析すると、かなりテンションが高かった様だ。
実に失礼極まりない暴言の数々を吐いてしまった様だ。最後まで。
笑って付き合ってくれた、金子ちゃん、あさってくん、よーすけくん、
どうもありがとう。

さて、ライヴだよ。
月見ル君想フは、とても楽しみにしていたライヴハウスで。
期待通り、とても素敵なハコで、料理も旨いし、雰囲気も最高。
ステージには、なおちゃんのアップライトがセッティングされてた。
おぉ!今日はアップライトが見れるのか!!(喜)
続々とお客さんも入って来て、顔見知りの仲間も沢山増えてきて
うれしい限りだ。
ドンちゃんとグッチさんが登場して、一緒の席で盛り上がる。
そして圭介さんも登場。挨拶交わしてよく見たら、髪を切っていた。
うーん。やっぱ圭介氏も気合いが入ってるのだな。
しかし、1/14の初台は独りぼっちだったのに。たった1ヶ月で
素敵な仲間が沢山増えた。ステキだ。音楽って素晴らしい!

そして、ライヴが始まった。
『空の向こう側』から始まって、テンションは否応なく持ち上がる。
わしは、相変わらずベースアンプ前に陣取りました。
でかいAMPEGの4発スピーカーは、腹に響いて最高のグルーヴだ。
もう、ズシズシズシ、と。生きてて良かった!(大袈裟)
1部最後に、なんと新曲をやってくれた♪
『Simple』という、なおちゃんのメッセージソングとも言えるだろう。
楽曲も詩も、ドツボにはまった。いい!いいよ、この曲。
音源化されていない曲が全てステキな曲だというのは、辛い事だ。
『Song of Yesterday』も『ここにいること』も、最高なのに。
早くCDで毎日聴きてぇ!!

さて。1部が終わって、30分くらい中休憩。
トイレに行って待ってる時に、「小鉄さんですよね?」って声掛けられた。
誰だろう?と思い、席に戻ってからその人の所に行くと。
昔、名古屋でギターを弾いたのだが、その時に居た人だった。
しかも、名古屋のライヴハウスでライヴをやった事もあるのだが、
その時にも来てたらしく、私の恥ずかしいライヴを見られていたみたいだ。
うひー!世間は狭いというか。恥ずかしい限りだ。
最近、こんなの多いなぁ・・・美容室の姉ちゃんといい。
こういう偶然の出会いがあると、人類みな兄弟と思ってしまう単純な自分。

2部は、アコースティックテイストで始まった。
チエさんがアコギ。みったんはカホーンとウィンドチャイムもろもろ。
そして、なおちゃんがアップライトベースだ。
チエさんとなおちゃんの思い入れのある曲を演奏して。
凄く懐かしい匂いで、音も心地よくて、癒されました。
『ここにいること』も『Song of Yesterday』も聴けたし、2部最高!
そして、ソロ演奏を堪能できる『泳ぐの』は、鳥肌立ったぜ。
最後のアンコールで、もう1回新曲『Simple』を演ってくれた。
ええですよ、ホンマにええ曲ですよ。2回目で歌詞もかなり判明。
最初のなおちゃんのリードが、かなり低い声なので少し聴き取れず。残念。
いい曲書くよなぁ。それに加えて、あの演奏。
e-ha?はやっぱりこのバランスが素晴らしい。ロック魂溢れる演奏に
POPなメロディー。刻み込まれる詩。素敵すぎる。

ライヴ後には、打ち上げにも加えていただき、楽しい時間となりました。
最近、なおちゃんが私を本名で呼ぶ事に快感を覚えているらしく、
今日も物販あたりに居たら「あゆみ!」と呼ぶ低いドスの利いた声が(笑)
イジめっこキャラなのか?結構子供っぽい所もあるみたいだ。
なにげに、なおちゃんに本名で呼ばれる事が快感になりつつある自分。
でもなぁ。「こてつ」と「あゆみ」じゃ、ギャップあり過ぎだよなぁ(笑)
ま、みなさん好きな様に呼んで下さい。
ベストは「こてっちゃん」ですから。「さん」付けで呼んでるみなさんも
そこんとこよろしく。
打ち上げも楽しく進み、なんだか自己紹介コーナーとかになったのだが、
チエさんに「はい、そこはふみおくんにこてっちゃんにDAIさん。終了〜」
・・・って、省略かよ!(涙)
どうせ、うちらは一山いくらです。ぷんぷん。
まあ、話す事もあまり無いので、助かったけどね(苦笑)
そして打ち上げの場で、なおちゃんがわしの作った『Song of Yesterday』の
スコアに自ら赤ペンを入れて添削してくださいました。
ありがたや〜。勿体ない〜。
わからなかった歌詞も赤ペンで書いてもらい、間違って耳コピしてた
コードも直してもらい・・・うふふ。カンペキだわ。えへへ。
明日から、歌えます〜。弾けます〜。倖せだ。
そんなこんなで打ち上げも早々に終了して、残るは搬出。
及ばずながら、搬出のお手伝いまでさせていただき、貴重な体験をした。
しかし、毎回こんな搬入・搬出をやってるとは!!
すげー体力。尊敬します。そして、こういう作業の大変さも含めて
ライヴをちゃんと堪能しようと誓った。
あたしゃ、あの機材や楽器を持って階段を10往復くらいしただけで、
汗だく。息は切れるし、日頃の運動不足を呪った。
みなさん、わしより細いのにすげぇ。
重いアンプを軽々と運んでいる姿を見て・・・ますます感動しました。
みんな、音楽を愛しているのだな。全てを含めて。
いい汗かいて、夜風が心地良かった。
あの風景と気持ちは、ライヴと同じくらい記憶に残る事でしょう。
でも、毎回やってる本人達はそれどころでは無いのだろうなぁ。
でもでも、なんだか、すごく感動したのだ。自分的には。
これからはますますライヴが素敵に見える事だろう。

で、こうやって家に戻って来て日記なんぞ書いてるわけだが。
ライヴの後は、本当にいろんな気持ちがグルグル回る。大運動会だ。
感動。羨望。歓喜。嫉妬。驚愕。虚無。賞賛。
知ってる言葉を並べてみたけど、イマイチ説明しきれない。
結果的には、楽しさと虚しさが大半を占めてしまう事になる。
走馬燈の様に蘇るライヴのシーンや、楽しかった事、話した内容。
そして、その反面、あぁ、またつまらない日常が戻ってくる虚しさ。
だから、ライヴの後は眠れない。もう4時になりました。ははは。

次の楽しみは、SPEAKの秋葉原ライヴ。来週だ!
マルディグラとは違ったSPEAKが見れそうなので、楽しみです♪
そして、明日は久々のギター練習会!!
久々だぁ。本当に。真面目に練習しよう。
アナマキを目一杯弾くのだ!そして、ちょっとだけe-ha?も弾こうかな。
『Song of Yesterday』を完璧にするためにも。
明日はカホーンも叩けるし。いや、楽しみ楽しみ♪
やっぱり、音楽が無いと生きてゆけない。No Music, No Life.だわ。


pic_0181.jpg
今日もつまらん1日をなんとか終えた。
午後はまるまる他社を交えた会議だったから、疲れたには疲れたが
ある意味、精神的には楽だった。
残業しながら、会議の結果をまとめて、回路図修正の指示考えて。
部品の手配かけて、再度回路図チェックして。
なんだかんだで9時頃まで残業となってしまった。とほほ。
明日のライヴに向けて、今日は早く帰りたかったのに。

しかし、家に帰ってみると、うれしいメールが届いていたりして。
人生、凹がありゃ凸もあるよねぇ。
うれしい励ましの言葉と、その重みに、元気と勇気が湧きました。
Nちゃん、忙しい中わざわざありがとう。
そして、さりげなくフォローの一言をくれた、Mちゃんもありがとう。
職場は職場。別に馴れ合いたいわけじゃねぇし。
それより、私にはもっと大きな大切な世界があるのだから。
幸せな事だ。まったく。

さて。カウントダウンも今日で最後。
明日だぜ、明日!!e-ha?ワンマンだ。
なおちゃんのベースももちろんだが、やはり3人の個性ぶつかる演奏が
とても楽しみだ。息を飲む瞬間が何度もある事だろう。
全て見逃さず、聴き逃さず、心と腹で感じてきます。刻んできます。
明日のライヴで、また1週間を持ちこたえるためにも。
いやいや、心から笑顔になるためにも。楽しみじゃーーーー!!
昨日は待ちに待ったSPEAKワンマンでした!
いやーーーー!!感動!!すげー。ステキ。
初の生SPEAKがワンマンとは贅沢な。記憶に残る1日となりました。

さて。昨日を回想してみる。
14時にふみおくんをピックアップ。そして、2人で原宿FABFOURへ。
そして、遂に念願のピーコートを買いましたよ(^o^)
ウール生地のピーコートはやはり高いので断念。
デニム素材のピーコートを購入してきました。うふふ。
それでも36000円だよ。はうぅ(涙)
でもウールと違い、秋〜春まで着れそうなのでこっちのが良かったかも。
あったかいし。
探していたホワイトステッチのヤツは在庫が無かったので、
ブラックデニムのにしました。かっこえ〜♪
んで、雑貨屋とかをブラつき、早々に自由が丘入り。17時くらいか?
静かな素敵な雰囲気の茶店に入って、香りの良いコーヒーを飲みつつ
開場時間を待つ。開場は19時。
でも、18時半の時点でもうソワソワ(笑)
外で待つ勢いで、早めにお店を後にし、マルディグラには18:45に到着。
ありがたくも中で待たせていただいて、気分は120%ライヴモードに。
とても素敵なお店で、お店の方もマスターも、とても良い方でした♪
すごく落ち着ける雰囲気で、大人な感じ。わしも大人だったのだ。
開場時間が近付くと、SPEAKの面々はお食事タイムで退場。
開演までの1時間、素敵な雰囲気でまったりとゆったりと過ごしました。
いやー、1年2ヶ月ぶりにまともに酒を飲んだ。1杯だけ(笑)
3cmほど飲んだら、もう顔は真っ赤だし、心臓もバクバクでしたが。
なおこ氏に「すごい飲めそうに見えるのにねぇ・・・」って言われたが、
これはみんなによく言われます。「えぇっ!?飲めないの??」って。
どうなんでしょうねぇ?飲める様に見えますか?私。

いや、そんなこんなでライヴ。
アットホームな雰囲気で、わしの凄く好きな雰囲気で、あったかい空気で。
生の塔子さんは初めてだったのだが、これまた凄い!!
とんでもない声量。声質。すんげーギターテク。
ギブソンをガンガン掻き鳴らし、凄いスピードでコードチェンジ。
なんじゃ、あの押さえ方は??すげー。
大好きな『軽井沢』から始まったのですが、イントロで脳天殴られた。
塔子さんの雰囲気とか、迫力とかに圧倒されました。ステキだ。
そして、八木さんのこれまた心地よいドラム。
押さえ目に叩いてるんだけど、ゆったり乗れるリズム感に強弱。
出過ぎず、落とし過ぎず。みったんとはまた違う魅力で安心感漂う。
んで、やっぱ、なおちゃんのベースですよ。
今日は座りだったんだけど、立ちの時よりも存在感があったなぁ。
ベースアンプの真ん前で拝聴しましたが、コレだよ。コレ。
ベースが歌ってます。メロディアスに。e-ha?とは違う魅力満載!
自分、終始笑顔でした。全てが驚きと感動に包まれた時間だったな。
ライヴ、サイコーーーー!!

で、1部と2部の間&アフターライヴではみんなでワイワイ飲みました。
わしは相変わらず最初の1杯目以外はノンアルコールだったのだが、
他の人よりテンション高く、相変わらず調子に乗りきりました。
いいよ、もう。これが地だよ。笑ってくれ。
なおちゃんを筆頭に、圭介さん、ふみおくん、ドンちゃん、自分。
いやー、笑った喋ったボケたツッコまれた(笑)
なおこ氏は明確なツッコミ気質だというのを実感。
わしがボケると、律儀にツッコんで拾ってくれる。
・・・ツッコミとキレキャラすれすれの感じでもあるが(笑)
だが、キレキャラだのクールだのと世間(?)では騒がれているが
本当はホットな熱い姉さんだ。
しかも、なかなか律儀で礼儀正しく温情厚い。いいヤツだ。
日付が変わろうかという頃、塔子さんと、本日急遽カホーンで参加した
大樹 & Little Wingsのさっちゃんも合流。
塔子さんの喋くりパワーは凄い!!楽しい!腹抱えて笑った。
あのなおちゃんに、鋭いツッコミを沢山入れている。おぉぉぉ!
まさに会話のドッヂボールだ(笑)
そして間もなく、馬車がお迎えに来てなおちゃん退場。
帰り際に引くドアを押してしまい、「あ、引くんだった・・・」と、
低い声でボソッと呟き出ていった。
それを見てみんな大爆笑。ボケではなく、素な所が笑える。
「最後はいつも美味しいとこ取ってくんだよな、やまだは」
と悔しがる塔子さん(笑)
その後は、5人で怒濤の暴露話大会となったのだった。いやー、笑った。

気付けばライヴ後3時間近くもみんなでワイワイやってた事になる。
ライヴでザワザワした心がワイワイと楽しかった。心地良かった。
よし。来週はe-ha?のワンマンだ!!
SPEAKとは違う魅力満載だ。聴く心構えも変わってくる。ドキドキ。
また1週間、くだらん仕事をがんばれそうだ。
音楽の神様、ありがとう。あたしゃ幸せです。なむなむ。

pic_0175.jpg
今日は朝早くから起きて、ウキウキワクワクと身支度を始めた。
そうですよ。今日は川崎でライヴですよ。
なおこ氏がベースサポートをする、イカルス渡辺氏のライヴなのだ。

12時半頃自宅を出て、練馬でふみおくんをピックアップ。
そして、そのまま川崎へ向かったわけだが、大した渋滞もなく、
2時半には到着してしまった・・・ははは。開場は6時。
とりあえず朝から何も食ってなかったので、ジョナる事にする。
そのまま2人で2時間半ダベってしまった。楽しかった(^o^)
ジョナサンを出て駐車場に停めた後も、微妙に時間が空いてしまった。
そこで、おっされ〜なチッタ辺りに行ってみた。
川崎はすごい事になってますね。エラい建物ができてたんですね。
チッタなんて、数年前に「ガチンコラーメン道」で知っただけで、
もちろん足を踏み入れた事などない。
そして、そのおされ〜な場所にあった、おされ〜な紅茶専門店で
ティータイムに突入。(←この時点でドリンクバーで腹は満たされてる)
いやー、でもここのメイプルロイヤルミルクティーは旨かった!!

さて、ええ時間となったので、セルビアンナイトへ向かい。
ライヴが始まったわけです。
1番目のバンド。
よく覚えてないが、ベースの子が少し可愛かった(笑)
2番目が、イカルス氏のバンドで。
なおこさんがベースケースを片手に登場した時点で、わしとふみおくんの
テンションは、120%に・・・(笑)
それまで、まったりと座って聴いていたのだが、腹で聴くために
ベースアンプ前に移動する。
イカナベさんは、予想以上に楽しく、可笑しく、パワフルでした。
いやー、最初から最後まで笑った。笑い倒した。
そのパフォーマンスも、動きも、喋りも、楽曲も。関西のノリで。
なんといっても、バッキングが凄かったですよ。凄い安心感。
そして、なおこ氏のベースはやはりこれまた凄かった。
難しいフレーズを淡々と弾きこなし、飄々とした表情で弾きまくる。
流れる様な運指さばき。すげー。やべー。
最後の曲のスラップで満足感は120%。やっぱベースはスラップに惚れるね。
いや、ホンマに来て良かった!!
演歌を弾くなおこ氏は、きっとこのライヴでしか見れないんだろう。
そして最後のバンド。
音楽性は私の趣味ではなかったけどね。
しかも、途中の曲で、パラパラの振り付けとかしてるし(苦笑)
でも、このバンドのライヴパフォーマンスには光るものがあった。
そして、みんなが楽しそうだった。やっぱり、これが基本。
個人的にはギターの子の高音の声が好きだったなぁ。
そして、ベースの子が、とてもとても可愛かった(結局、そこ)
とても可愛くて、髪がサラサラしていて触りたかった(←怪しい人ではない)
今日は3バンドとも、ベース三昧に終わったのだった。

さて、アンコールの頃、外のソファーでふみおくんと話してたら、
なおこさんが登場。
わざわざご挨拶していただいてしまった。畏れ多い。勿体ない。
そして、もう1人、なおこさんを見に来ていた女性が1人ソファーにはいて、
4人で並んで座って話すという、なんとも奇妙な空間ができあがっていた。
そして、いろいろ楽しくお話し(結構、緊張した)自分のおバカさを
必要以上にさらけ出しそうになった感じの所で、お帰りの時間になってしまい。
いや、なんかすごい時間を取っていただいて恐縮極まりない。
で、正月に買ったFABFOURの福袋に入っていた総革のテンガロンを、
なおこさんがもらってくれるという事で、今日持っていったのだ。
わしの日常では、まず被る事のない帽子だ。(あったらおかしい)
その写真を載せておきます。(掲載には本人から許可を戴きました。)
ライヴでかぶってくれるかもだって。すげー似合ってますね。やはり。
わしの手元にあるよりは、テンガロンもうれしいだろうし、作った職人さんも
浮かばれると思う。わしは間違いなく着用しないし。良かった良かった。
そして、また来週〜!と、なおこ氏が去った後、その場に残った3人。
もう1人の方は初対面だった(顔はライブで見た事あるんだけど)のだが、
その後すっかりと意気投合してしまった。名前はドンちゃんという。
そして、ソファーに座り続けてその後1時間、ふみおくんとドンちゃんと
3人で喋り続けていたのでした。ははは。
そして、次のライヴが始まるから、という事で追い出されてしまった(笑)

いんや〜。そんなこんなで楽しい1日だった。
ライヴも楽しかったし、なおこさんといっぱいお話できたし、
新しく素晴らしい仲間が増えた。素敵だ。
ドンちゃんは、去年は遠方のライヴにも行ってて、今年は小鉄もふみおくんも
休日なら行くぞ!!という誓いを交わしたのでした。
3人で車で行くんだ〜。楽しいのだ〜。きっと。

そんな、素晴らしい今日に乾杯。(←麦茶で)
そして、これからの1週間、また仕事が頑張れそうな事に乾杯。
そして、来週はSPEAKのワンマンなのだ!!乾杯!
そして、音楽が好きで良かった自分に乾杯♪


なおこさん
今日は、会社で、とてもイライラした。ムカムカした。
どうしようもなく理不尽な思い。泣きたくなるような脱力感。
女というのは、面倒な生き物だ。「女々しい」とはよく言ったものだ。
まあ、別にいいさ。あんたら、勝手にやりなよ。
私は私の考えで行動するさ。別に、馴れ合う気持ちは全然ない。
・・・と、割り切った考えを頭ではしてみるが、心の方はそうはいかない。
メソメソ、ウジウジと泣きたくなってしまう。
人に嫌われるのは、どんなに回数を重ねても、慣れないものなのだ。
でも、価値観の合わない人と、自分を偽ってまで合わせる気は
さらさらない。

そんな今日は、ふと気付けば。
e-ha?姉さんのライヴの日だった。
実は行こうか迷ってた時もあったのだが、仕事忙しいから諦めていた。
でも、今日の気分では仕事もはかどらない。
えーい!行っちまえ!!
・・・ってなもんで、勢いでライヴに行きました。新宿初台まで。
1人でライヴに行くのは、相当久しぶりだ。
まあ、アナマキライヴだって、いつも1人で行ってるわけだけど。
会場で仲間や知った顔に沢山会えるから、1人という気持ちは全然しない。
でも今日は、周りはまったく知らない人達ばかりで。
e-ha?以外のバンドも全然知らなくて。
だからかもしれないが、新しい発見がたくさんあった。
ライヴ会場の雰囲気。様々なリスナー。そして、ライヴを見る自分。
新しい自分を発見したよ。そして、本当に音楽が好きな事も再認識。
1人だったけど、いっぱい笑った。些細な事で感動した。
e-ha?さん達は、本当に凄い。すごいね。
会社のくだらない出来事や、イヤな奴の顔とか、全部忘れて楽しめた。
あ、もう1つあった。
「北京ドッグ」というバンドのDr.の男子がとても可愛かった(笑)
とても楽しそうに演奏する3人で、みんな笑顔でさ。
音楽は、そうでなければ。
音楽性は私の好みとは少し違っていたのだけれど、ライヴへの姿勢が
とても好感的だったな。Dr.可愛かったな。(結局、そこ。)
そして、最後になおこさんと新年のご挨拶を交わして、少しお喋りして
日常へと帰ったのだった。

来週の水曜日は、2005年初アナマキライヴ。
音楽と接する場は、唯一の精神のバランスが取れる場でもある。
その中でも、アナマキの功績はかなり大きい。大きいのだよ。
つまりは、処方箋、というこった。
あと5日。それまで、がんばるよ。がんばるさ。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
はてなリング

PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LOVE&HATE
LOVE&HATE (JUGEMレビュー »)
アナム&マキ
愛に満ち溢れたアナタのための1枚。
RECOMMEND
QUNAI
QUNAI (JUGEMレビュー »)
アナム&マキ
アナマキからのメッセージが詰まった最高の1枚♪
RECOMMEND
テキレイ
テキレイ (JUGEMレビュー »)
アナム&マキ
SK兇離織ぅ▲奪弑福1度聴いたら忘れない!
RECOMMEND
NAKED GIRLS
NAKED GIRLS (JUGEMレビュー »)
アナム&マキ
女子のキモチを素直に歌った1枚。良い曲達が産まれました♪
shinobi





(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.